大阪で高収入のエステ求人についての大阪の高収入エステについてページです。

大阪の高収入エステについて

大阪のエリア情報

関西を代表する大都市「大阪」。大きく「キタ」と「ミナミ」2つの地区に分かれています。キタは近代的な街並みが特徴的であり、ホテルや百貨店などが多く存在しています。一方ミナミは、昔ながらの大阪の雰囲気を残した情緒溢れる街並みが特徴です。キタとミナミ、それぞれ異なる魅力を持っているため、全く違う街というイメージがありますが、実はそれほど離れておらず、地下鉄を利用すれば約8分で行き来することが可能です。どちらにも風俗は存在しており、夜になると昼とは違った大阪の雰囲気を楽しめます。大阪は江戸時代、「天下の台所」と呼ばれていました。その名残は今でもあり、”食い倒れの街”としても有名です。そんな大阪には多くの観光名所があり、中でも代表的なのは「道頓堀」や「通天閣」です。大阪らしい鮮やかな色味を取り入れた街の中で、たこ焼きやお好み焼き、串かつなどの大阪ならではのB級グルメを楽しめます。家族・友人・カップルで楽しめる有名テーマパークもあり、平日・休日問わず多くの人で賑わっています。大阪は”笑いの街”でもあり、お笑い芸人の漫才やコント、そして新喜劇を生で鑑賞することができます。テレビで活躍している芸能人のショーを楽しむことができるのも大阪ならではの魅力です。また、道頓堀は”音楽の街”でもあり、関東大震災をきっかけに日本にジャズを広めたとされています。”食”・”笑い”・”音楽”で癒しを得られる大阪の風俗で働いてみませんか?

大阪の風俗情報

大阪には風俗店が多く存在します。求人も頻繁に行われているため、高収入を望めます。デリヘルやソープ、ピンサロといった本格的な性的サービスを行う店舗から、風俗エステやオナクラなどのソフトサービスを行う店舗まであります。風俗店の種類の豊富さは、大都市である大阪ならではの特徴です。幅広い種類の中から自分に合った店舗を選ぶことができます。ソフトサービスを行う店舗だと高収入を得られない、というイメージを持つ人がいますが、大阪は人が多く、そこに観光客も加わるため、人の出入りが激しく、風俗店の回転率も高いです。そのため、ソフトサービスを行う風俗店でも高収入を得ることは可能です。風俗業初心者である場合は、ハードな風俗業で働き、高収入を得ようとせず、自分の実力に見合った店舗を選ぶようにしましょう。とくにおすすめなのは、「風俗エステ」です。性的な技術をあまり必要としないため、風俗について無知な女性でも気楽に始められます。

大阪の交通機関情報

大阪は交通機関が充実しています。そのため、東京や横浜などの関東圏、京都や奈良などの関西圏へのアクセスがスムーズに行えます。大阪から東京までは電車と新幹線で約3時間。大阪から京都までは電車で約1時間15分です。

大阪の近郊エリア情報

再開発が進んでいる大阪。天王寺には「あべのハルカス」という高層ビルが建設されました。展望台から一望できる大阪の街は、昼と夜で異なる魅力を楽しませてくれます。また、日本橋まで足を運べば、家電製品やサブカルグッズなど、東京でいう秋葉原・下北沢のような雰囲気を楽しむことができます。大阪駅周辺では、ライブや大道芸などの路上パフォーマンスが盛んであり、道を歩いているだけで楽しい時間を過ごすことができます。大阪の港町である堺には、派遣型風俗が多く存在します。デリヘルや風俗エステなどあらゆる種類があるため、自分に合ったスタイルで高収入を得られます。派遣型であるため、ライフスタイルに合わせての出勤が可能です。

大阪のお役立ちコラム

職に就く際、避けて通ることができないもの、それは「面接」です。面接を受け、合格しなければ働くことはできません。これはもちろん、高収入を望める風俗業にも同じことがいえます。一般的に面接は面接官と一対一で行い、「どうしてこの職を選んだのか」、「この職で働いてどうしていきたいのか」などを話します。しかし、最近の風俗業の面接はこのような流れでは行いません。現在は「写メ面接」というシステムが取り入れられています。これは、名前通り、スマートフォンで写真を撮り、それを店舗に送信し面接をする、というものです。このシステムは、「店舗まで行く必要がない」という大きなメリットを持っていることから、学校に通っている女性、ほかに仕事をしている女性、主婦の方から指示を得ています。また、交通費を節約したい、わざわざ店舗まで行って落ちたら嫌、という女性の利用も多いです。写メ面接で必須になる写真は、正面からの顔がよくわかるもの。プリクラやブレている写真はNGです。必要になるのは写真だけでなく、名前(偽名が可である場合もある)、年齢、スリーサイズ、風俗経験の有無、などが必要です。とても楽で便利な写メ面接ですが、働く前に店舗へ足を運ぶことがないため、「店舗の雰囲気がわからない」、「詳しい仕事内容が把握できない」、というデメリットも存在します。大阪にある風俗エステなどの風俗店もの中にも、写メ面接を取り入れている店舗が存在します。遠方から大阪に出向き風俗業で働く方や、初めて風俗業で働く方には最適です。ですが、事前に風俗店のすべてを把握したい、という方には不適切です。風俗業でしっかり高収入を得るためにも、面接の際から店舗の見極めをしっかりと行いましょう。

大阪の高収入エステの体験談

体験談 vol.1

高校を卒業した頃から、風俗の世界に興味を持ち始めました。初風俗業だったので、できるだけソフトな仕事内容がいいな、と思い探していたときに「風俗エステ」を見つけました。風俗の世界にもマッサージがあるんだ、と驚いたのを今でも覚えています。求人に応募し、体験入店をしたときは、初めて風俗の世界観を直に感じることができて嬉しかったです。今、わたしは実際に風俗エステで働いていますが、自分の興味のある世界で高収入を得ることができている現実に、とても満足しています。仕事を上手くこなすことができているか、というと、まだまだ努力が必要な部分もありますが、毎日が楽しくて充実しています。今日もこれから出勤です。一人でも多くのお客様を笑顔にすることができるように、がんばります!

体験談 vol.2

友人の勧めもあり、風俗業で働くことを決めました。丁度お金がなくて困っていたので高収入であることは、私にとって大きなメリットでした。初風俗業に挑むわたしでも挑戦しやすい種類はないか、とインターネットで探していたところ、風俗エステを見つけました。サイトに載っていた情報によると、『脱がない・舐めない・舐められない・触れられない』とのこと。こんなにいい条件ならわたしでもできるかも、とそのまま求人に応募しました。最初は、メインになる性的サービスを教わるはず!と、心の準備をしていたのですが、実際はマッサージ技術からでした。なんでだろう、と思っていましたが、よくよく考えるとそこは風俗”エステ”。メインになるのはマッサージでした。そのおかげで、わたしは仕事をして高収入を得ながら、マッサージ技術を上達させていくことができました。お金が無くて困っていたわたしは、風俗業を、お金を稼ぐ場、としか考えていませんでした。しかし、今では仕事に楽しさまで覚え、出勤が待ち遠しい毎日です。風俗業を勧めてくれた友人にはとても感謝しています。これからも風俗エステで高収入を得ながら、楽しい毎日を過ごしていきます。

体験談 vol.3

大阪に住んでいるわたしは居酒屋でアルバイトをしていましたが、給料に不満だったので思い切って風俗で働くことを決めました。飲食店やアパレル関係などの職には就いたことがあったんですが、風俗業は初でした。面接を受けようと、大阪の風俗街に行こうとしましたが、どうしても足を踏み入れることができませんでした。どうしようと迷っていると、目に入った風俗エステ店の看板に「写メ面接」という文字が見えました。これなら、風俗街に行かなくても面接を受けることができるかも、と思い、家に帰って調べ直しました。すると、写真を店舗に送るだけ、というものだったので、すぐに送りました。数日後、わたしに合格通知が届き、風俗エステで働き始めました。風俗エステは、性的要素を含むマッサージを行う、という仕事であり、ほかの風俗に比べ、ソフトな内容でした。ですが、高収入であるのには変わりなく、わたしを満足させてくれました。・・・ここで、少し疑問を感じた人もいるかもしれませんが、わたしが働いている風俗エステは無店舗型です。最初は仕事の指導を受けるために何回か店舗に行きましたが、仕事場所はホテルやお客様の自宅なので、店舗に行くことはありません。なので、風俗街を通うというストレスを感じることなく、高収入を得ることができています。わたしに合った風俗業で働くことができて、とても嬉しいです。

体験談 vol.4

いつか自分のマッサージ店を開きたい、と思っているので、風俗エステで働いています。風俗エステだと、マッサージ技術も取得できるし、高収入だからお金も貯めやすいかな、と思って。風俗だから仕事はハードなんだろうな、と思っていたんですが、意外に楽で驚きました。自分のマッサージ店を開くには、まだまだ技術とお金が必要なので続けていくつもりです。ちなみにわたしは、この風俗エステ店とインターネットで知りました。インターネットにはたくさんの風俗求人情報があって、正直どれを選べばいいのかわかりませんでした。わたしが重視したのは、「衛生管理面」と「寮があるかどうか」。わたしは今、大阪の風俗エステ店で働いていますが、地元は京都です。地元で風俗で働いていることは知られたくなかったので、どうしても寮のある店舗が良かったんです。やっぱり求人を選ぶときは、高収入かどうかだけじゃなく、どういうシステムを取り入れているか、とかもしっかり確認した方がいいですね。

体験談 vol.5

女としてまだまだな自分がどうしても許せなくて、風俗業で働くことを決めました。デリヘルやソープでも良かったんですけど、ちょっとだけ怖かったので優しめの風俗エステで働いています。風俗とはいっても、仕事はエステティシャンのようなもの。働く前に比べて、手のケアを念入りにするようになりました。マッサージでも性的サービスでもお客様を満足させないといけないので、容姿にもいつも以上に気を配るようになりました。そのおかげか、最近肌の調子がいいような気がします。やっぱり異性に見られることが女性の美に繋がるんですね!もっともっと綺麗になるためにも、仕事に一生懸命に取り組みます!

体験談 vol.6

私の夢は海外に留学することです。でもお金がないので、まずはお金を貯めようと思い、風俗業で働き始めました。そのときはまだ風俗業に、「男性から触れられる・舐められる」というイメージがありました。でもこれを乗り越えれば留学することができると思っていたので、頑張るつもりでした。ですが、わたしが見つけた風俗業は一切触れられもせず、舐められもしない、というもので、それなのに理想的な収入額でした。その場で働くことを即決し、風俗エステで風俗嬢として勤めています。留学資金を貯めるために始めた風俗業でしたが、今は新しく目標ができました。それは一人でも多いリピーター客を得ること。これを目標に日々留学資金のために頑張っています。無理なく続けることができるので、わたしのようにお金を貯めたい人におすすめです。