和歌山で高収入エステの求人についての和歌山の高収入エステについてページです。

大阪・神戸・和歌山でアロマエステのアルバイト求人ならバニラスパ。女の子が脱いだり、舐めたりしなくていいお店です。お客様から舐められたり、触られたりなどもありません。エステティシャンアルバイト募集!

和歌山の高収入エステについて

和歌山のエリア情報

和歌山県は縦長の地形が特徴的で、近畿地方に位置しています。昔は城下町として栄え、中心市街地に足を運べば今でもその名残を楽しむことができます。和歌山県には「和歌の浦」という国の名勝に指定されている景勝地や、動物園と遊園地が融合した施設、または神秘的な世界観を楽しめる日本仏教の聖地など、数多くの観光名所が存在しています。白浜まで足を運べば、海を楽しむこともできます。白浜のシンボルである「円月島」は岩と岩の間に穴があり、そこから見える夕日は絶景と呼べるほど美しいものです。休日になると国内・国外問わず多くの観光客が訪れ、賑わいを見せています。そんな和歌山県は温暖な気候であり、そして日照時間が長いことから果物の栽培に適しています。代表的な特産物には、みかんや富有柿が挙げられます。ほかにも、和歌山県が海に面している土地であり漁獲が多いことから、しらすやマダイなども特産物として挙げられます。なお、和歌山県では様々な温泉を楽しむことができます。「日本三大美人湯」の一つとされる温泉もあり、入浴することで美しさに磨きをかけることができると同時に、疲れを癒すこともできます。さらに、和歌山県はグルメも豊富で、特にラーメンは一目置かれています。濃厚なとんこつスープは癖になるほどの美味しさです。また、醤油スープは見た目の濃さからは想像できないあっさりとした美味しさです。 エステ求人神戸のエステ求人ならバニラスパにお任せください!

和歌山の風俗情報

JR和歌山駅からすぐのところに「新内(あろち)」と呼ばれる、風俗店が建ち並ぶ歓楽街があります。ここは、風俗業界で働きたいと考えている女性におすすめの歓楽街です。市街地にはラブホテルが密集していることもあり、「無店舗型」の風俗店が多くなっています。無店舗型とは、店舗を持たない風俗店を指します。店舗がないため、利用者が指定するホテルや自宅にまで足を運び、サービスを行うことになります。こうした無店舗型の風俗サービスには、デリヘルや風俗エステなどが含まれます。風俗のお仕事では自分が働きたいときにだけ出勤することが可能なため、プライベートの時間をしっかりと確保することができます。そのため、学業との両立、または他のアルバイトとの掛け持ちなどを考えている女性に最適といえます。なお、和歌山県にはソフトな性的サービスを取り入れている風俗エステやオナクラ、デートクラブなどの風俗店が多い傾向があります。そのため、ハードな性的サービスが苦手な女性や、初めて風俗店で働く女性にとっては高収入を得るのに適した地域であるといえます。

和歌山の交通機関情報

和歌山県内の移動には、鉄道やバスなどを利用すると便利です。和歌山県内を行き来する際には頻繁に利用することになります。新内へのアクセスは、海南市からくろしお特急で約35分。有田市からくろしお特急で約1時間です。

和歌山の近郊エリア情報

和歌山県の魅力、それは「自然」です。国内でも有数のマリンレジャー地として有名です。和歌山県の海は、田辺・白浜エリアで楽しむことができます。海のすぐ近くには南紀白浜空港があるため、飛行機で到着後すぐに遊ぶことができます。なお、田辺・白浜エリアには風俗店が数多く存在します。ほとんどが無店舗型であり、派遣タイプです。風俗店で働くことによって高収入を得ることができ、そして海を満喫できることから田辺・白浜エリアは多くの女性から人気を集めています。紀州漆器の産地であり重化学工業が栄えた海南エリアや、ショッピングセンター・小売店が数多く存在する若出エリアにも風俗店はあります。若出エリアは遠出する必要なく買い物を楽しむことができるため、人気のエリアとなっています。

和歌山のお役立ちコラム

「言葉」の選び方は、円滑な人間関係を実現するために重要な意味を持ちます。ちょっとしたニュアンスや語尾の使い方で、言葉が与える印象は大きく変化します。風俗サービスの一つである風俗エステでは、手技以外にも言葉でお客様を癒すこともあります。また、コミュニケーションを上手くとることで、より良いサービスを提供することができます。そこで、ここではお客様の印象に残る、「感謝の気持ちの伝え方」をご紹介します。「ありがとうございます」という言葉は、感謝の気持ちをストレートに伝えることができる言葉です。感謝の気持ちを伝えられて嫌な気分になるという人はいないでしょう。ですが風俗業の場合、感謝の気持ちを伝える際に注意しなければならない場面があります。それは、「帰り際」です。風俗を利用する男性は、風俗サービスに「擬似恋愛」や「非現実性」を求める傾向にあります。そのため、形式的に「ありがとうございました。」と述べてしまうとお客様を現実世界へ戻してしまい、最後の最後まで楽しんでいただくことができなくなってしまう可能性があります。なお、これは今後の指名客獲得の機会を逃すことにもなります。そのため、帰り際こそ丁寧なサービスが大切となります。大好きな人との別れを惜しむかのような表情で「すごく楽しかったよ」、「また来てね」と感謝の気持ちを伝えましょう。こういった行いにより、お客様に最後の最後まで楽しんでいただくことが可能となります。言葉の選び方、そして気持ちのこもった伝え方を心掛けることで、理想とされる風俗嬢に近付くことができます。風俗嬢として一人前になれるよう、そしてお客様に最後まで楽しんでもらえるよう、「言葉」に気を使うことが大切です。

和歌山の高収入エステの体験談

体験談 vol.1

私が和歌山の風俗エステで働き始めた理由は、高収入だったからです。正直、最初は風俗エステで働くことに不安がありました。どんな仕事内容なのかもよくわからなかったし、性的サービスの経験もなかったので・・・。でも、面接をして詳しい仕事内容を聞いて、実際に体験入店をしてみて「私にもできそう」と思えました。むしろ、「この仕事内容でこの高収入は大きなメリットだな」と思いました。最初はお客さんと上手くコミュニケーションをとることができなくて、落ち込み、悩んだこともありました。でも、やっぱり仕事って慣れなんですね。出勤を重ねるごとに接客にも慣れてきて、今は仕事に楽しさを感じています。「高収入を得たい。」この気持ちがキッカケになって始めた風俗エステのお仕事ですが、これからもマイペースに続けていこうと思っています。

体験談 vol.2

風俗業で働いている友人の紹介で、風俗エステで働き始めました。友人から「とても簡単だよ!」と聞いていましたが、初めての風俗業だったので初出勤はかなり緊張していました。友人や店舗の方から仕事の説明を受け、いざ接客してみると、わたしでも楽にこなせるほど簡単でとても驚きました。働く前に友人から大体の収入額を聞いていたのですが、この仕事内容であれだけの高収入は、とても魅力的だなと感じました。しかも風俗エステなので、仕事をしながらエステ・マッサージのことも学べるとか。マッサージに興味がある私にとっては本当にいいことだらけでした。高収入を貰える風俗嬢になるには身だしなみや言葉遣いが大切だと聞いたので、早速自分磨きを徹底的に始めたいと思います!

体験談 vol.3

元々風俗エステにとても興味があったので、実際に働いてみることにしました。エステに関する知識や技術は全く持っていませんでしたが、実際にお客様にサービスする前に仕事の流れをがっつり教えてくれたので、最初からいい感じに進めていくことができました。晴れてエステティシャンになったので、手のケアは毎日しています。仕事に関することを疎かにするのは嫌なタイプなので。この前、お客様に「手が綺麗だね」と褒められて、私の努力が実ったと感じました。風俗というお仕事は高収入を得られることで有名ですが、これは本当です。私も思ってた以上の収入を得ることができました。実際に風俗エステで働いて、私はさらに強く風俗エステに興味を持つことができました。高収入であることにもとても満足しています。もっと稼いで、いつかは自分のお店を持つことができたらいいな、なんて思っています。

体験談 vol.4

「風俗業で働いて高収入をゲットしたい」、「風俗業で働いていることはバレたくない」、この条件をクリアできる風俗業はないか、と探していたとき『風俗エステ』を見つけました。求人情報を見てみると、風俗業だからもちろん高収入で、その店舗は車での送迎があって、家からホテルに行くまでに誰かと顔を合わす心配がないとのこと。しかもその店舗は和歌山県にあり、わたしが住んでいる場所から近かったので「ここしかない!」と思い即決しました。働き始めのときは、いつか誰かにバレるんじゃないか、とずっとソワソワしていましたが、わたしたちの気持ちを理解した店舗側の対応で、今のところ、まだ誰にもバレていません。徹底した環境の中で働いて、高収入をゲットすることができているので、まさに理想とする職に就くことができました。がんばって続けていきたいと思っています。

体験談 vol.5

実家を出て、一人暮らししている私は和歌山県内のレストランでアルバイトをしていました。でもそこだけの稼ぎでは生活が苦しくなってきたので、風俗業で働くことにしました。どこかいい店舗が和歌山にもないか、と探していたところ、風俗エステを見つけました。風俗エステは、風俗業の中でも比較的ソフトな性的サービスを行う店舗でありながら、高収入である、ということを知り、すぐに電話しました。私が抱いていた風俗店のイメージは「いやらしさ」そのものでしたが、実際に店舗まで行ってみると、ポップ感や清潔感があって好感が持てました。お金のためだから、ある程度の我慢は必要になるだろうな、と思っていましたが、その必要性を感じさせないほど、いい環境でした。わたしは今、風俗エステで働いていますが、レストランでアルバイトしていた頃とは比べ物にならないほどの高収入を得ることができています。仕事もハードじゃないので、毎日自分のペースで取り組むことができています。生活が苦しく、お金のために始めた風俗業でしたが、今は楽しさを感じるまでになりました。今度、新しく新人さんが入ってくるそうなので、わたしが先輩としてしっかりと指導することができるよう、がんばりたいと思います。

体験談 vol.6

自分で言うのもなんですが、わたしは顔もスタイルもそこそこで、今までも結構モテてきました。でもなんだかそれだけでは物足りなくなってきて、もっと魅力的な女になりたい、と思い、女性としての質が求められる風俗業で働くことを決めました。デリヘルとかソープのような、THE風俗ってかんじの店舗でも良かったんですけど、丁度、大学からの帰り道に風俗エステのお店があったので、そこにしました。わたしは基本的にエステを受ける側だったので、こうして仕事を通してエステの裏側を知ることができるのはとても嬉しかったです。自分でできるものは盗んで、家で美を磨きたいな、と思いました。実際にお客さんの接客もしましたが、皆さん身を任せて、気持ちよさそうにサービスを受けてくれて、とても嬉しい気持ちになりました。元々は女性として外見を磨くために始めた風俗業でしたが、お客様と接することで、内面までも磨かれているような気がしています。この前、久しぶりに会った友人に、「きれいになったね」と言われたのは、この仕事のおかげだと思っています。これからも仕事を通して、女性として磨きをかけたいと思います。