大阪/京橋のメンズエステ求人、アルバイト情報【バニラスパ】のマイナンバー制度・バニラスパなら心配なし!ページです。

バニラスパは女の子が脱いだり、舐めたりしなくていいお店です。お客様から舐められたり、触られたりなどもありません。

バニラスパからのお知らせ

マイナンバー制度・バニラスパなら心配なし!

2017年03月27日更新

★マイナンバーをお店に申告しないといけないの?

 

【マイナンバーの申告】

バニラスパ・・・なし

店舗型ヘルス・・・あり

ソープ・・・あり

水商売・・・あり



遂に始まったマイナンバー制度!

報道などで個人情報の漏えいや

副業での収入に対する課税などで

世間を騒がせておりますが、

「バニラスパ」では

女性キャストにマイナンバー

の提示を求めることは

ありませんのでご安心ください!! 



【外注の請負契約って?】

簡単に説明しますと、

お店がお客様の為の宣伝活動・

受付等の業務を行いお客様が

ご注文になったサービスを

皆様(外注先)に発注します。

皆様(外注先)が行った

業務への対価(皆様の収入)

に対して当店は

(無店舗型性風俗特殊営業)

では 源泉徴収の必要はありません。

つまり基本的に雇用態様では

ありませんので、皆様(外注先)

の収入を税務署に申告する

必要はありません。 

「バニラスパ」

(無店舗型性風俗特殊営業)に

在籍される女性には適用

されませんのでご安心ください♪



★バニラスパで働くとこんなイイことが!!



【こんなにお得に!】

○バニラスパ

・収入例:月収80万円 年収960万円

・住民税:0円

・国民健康保険:0円

・手取り:960万円

○店舗型ヘルス・ソープ

・収入例:月収80万 年収960万

・住民税:-713,500円

・国民健康保険:-850,000円

・手取り:8,036,500円

○水商売

・収入例:月収40万 年収480万

・住民税:-299,500円

・国民健康保険:-683,500円

・手取り:3,817,000円



※バニラスパ

(無店舗型性風俗特殊営業)では

マイナンバーを申告しての

源泉徴収の必要がございません。 

逆に店舗型ヘルス・ソープ・

キャバクラ・クラブ・ガールズバー等の

お店は働く女性の皆様との関係が 

当店と同じように外注先だとしても、

店舗内での労働でお給料が発生しており、

法律上は雇用とみなされ、

マイナンバー申告と源泉徴収の

義務が発生してしまいます!

そうすると・・・上の表の様に

せっかく頑張って皆様が稼いだ

お金の手元に残る額が大きく変わります!!



※1、収入計算は所得税や

控除項目等は省略し計算している目安の金額になります。



※2、請負業務を行う個人の方の

所得税・住民税は確定申告でご本人様にてご対応ください。